犬はなぜかわいいのか考えてみた!【魅力を再確認しよう】

犬はなぜかわいいのか、ふと疑問に思うことがあります。

 

犬はどうしてかわいいの?

犬はどんな時にかわいいと感じる?

 

今回は上記の疑問にお答えして、「犬はなぜかわいいのか?」を、解説していきます。

 

この記事の内容

犬のかわいい理由

私が思う犬のかわいいポイント

 

以上の内容になっています。

 

結論から話すと、犬がかわいい最大の理由は「人間のことが大好き」だからです。

 

犬のかわいい理由は「見た目」「仕草」などもありますが、一番は「人間のことが大好き」ということが、大きな理由になります。

 

人間のことが大好きなので、お互いが心を通じ合わせられるのです。

 

犬は人間の感情には敏感に反応しますし、いつも飼い主のことを思ってくれていますからね。

 

人間と犬はお互いに思い合えるので、必ず大切な存在となっていくでしょう。

 

私たちを全力で愛してくれる犬は、最高にかわいい存在だと思います。

 

しかし、皆さんは犬がなぜかわいいのかを、真剣に考えたことはありますか?

 

犬のかわいい理由をパッと想像できる方は、そこまで多くはないでしょう。

 

なので今回は、「犬の魅力」を、再確認しようと思います。

 

犬について考え、さらに愛犬との絆を深めましょうね。

 

それでは早速、本文へいっちゃいましょう。

 

犬がかわいい理由5

 

それでは、犬がかわいい理由を「 5つ」紹介します。

 

犬がかわいい理由

1. 見た目がかわいい

2. 触り心地がいい

3. 仕草がかわいい

4. 純粋な心を持っている

5. 人間のことが大好き

 

それぞれ詳しく、解説していきます。

 

犬がかわいい理由1.「見た目がかわいい」

 

犬 かわいい なぜ

 

犬がかわいい理由は、「見た目がかわいい」からです。

 

大抵の人は犬を飼うとき「見た目」をかわいいと思って、飼いますよね。

 

犬には、見た目のかわいい部分が、とても多くあります。

 

犬には表情があります

 

犬のかわいさには、「表情」が大きく関係しています。

 

なぜなら、表情は相手に感情を伝えるからです。

 

ここで、犬の表情を一部紹介します。

 

犬の表情

嬉しいときの表情

楽しいときの表情

寂しいときの表情

怖がっているときの表情

 

以上の表情があります。

 

犬は、人間と同じように表情があるため、感情が伝わってきやすいです。

 

また、表情があると、相手との意思疎通がしやすくなりますよね。

 

犬の表情は他の動物とは違い、意外とハッキリわかるものです。

 

表情によって感情が伝わってくると、相手をかわいいと思うのでしょう。

 

ココがポイント

犬には表情があるため感情が伝わってきやすく、かわいいと感じる

 

大きな目がかわいい

 

犬の特徴には「大きな目」があり、かわいいポイントになります。

 

犬のクリっとした大きな目はとてもかわいく、また顔は小さく目が強調されているので、愛くるしい顔をしています。

 

犬に見つめられるだけで、キュンとする方は多いと思いますよ。

 

つぶらな瞳で見つめられたら、心を鷲掴みにされること間違いないですね。

 

大きな目は、犬のチャームポイントの一つです。

 

ココがポイント

犬の目はクリっとして大きいので、とてもかわいい顔をしている

 

耳がピョコピョコしてかわいい

 

犬の見た目でかわいいのは、「耳」です。

 

犬の耳はぴょこっと立っていて、非常に愛くるしい形をしています。

 

犬が耳を立てるのは「ごはんの時間」や「散歩の時間」など、何か嬉しい事があると耳をぴょこっと立てます。

 

耳を立てている姿は、何とも言えない可愛さがありますね。

 

他にも、耳をピョコピョコと動かす時もありますし、パタンと折りたたむ時もあります。

 

犬の耳は、かわいい要素をたくさん持っているのです。

 

ココがポイント

犬の耳は立てたり折りたたんだりと、動きが非常にかわいい

 

丸みがかわいい

 

犬の見た目には特徴があり、それは「丸み」があることです。

 

顔や胴回りもそうですが、犬って丸い部分が多いですよね。

 

人間というのは、心理的に「丸い形」に親近感を抱きやすく、自然にかわいいと思うそうです。

 

丸いものを見ると触りたくなりますし、丸い形を嫌いな人はいないですからね。

 

つまり、犬をかわいいのは、「人間の心理」が関係していると言うことです。

 

人は丸い形が大好きなので、犬をかわいいと思うのです。

 

ココがポイント

犬の形は丸みを帯びているため、人間は自然とかわいいと感じてしまう

 

毛が愛くるしい

 

犬の毛にはさまざまな種類があり、かわいい見た目をしています。

 

毛があることでかわいい要素が増え、人々を魅了していくのです。

 

犬の毛の特徴

ふもふな毛

サラサラな毛

短くてシャキッとした毛

 

上記以外にも、犬の毛にはさまざまな種類があります。

 

犬種によって毛の種類は違うので、毛並みを楽しむのも、犬を飼う醍醐味になります。

 

私の飼っているポメラニアンは、小さい体にモフモフな毛をまとっており、とてもかわいいです。

 

犬の毛は、見ても触ってもかわいいのですね。

 

ココがポイント

犬にはさまざまな被毛があり、それぞれにかわいい特徴がある

 

サイズ感がかわいい

 

犬のサイズ感って、かわいいですよね。 

 

大き過ぎず小さ過ぎない、絶妙なサイズ感をしています。

 

犬種にもよりますが、犬のほとんどが人間よりも小さく、抱っこができる丁度いいサイズをしています。

 

特に、小型犬はぬいぐるみのような、かわいいサイズをしていますよね。

 

犬に限ったことではないですが、人間は丁度いいサイズの動物を、かわいいと感じるのです。

 

ココがポイント

犬は人間にとってかわいいと感じるサイズ感であり、ついつい触りたくなる

 

寝顔がヤバいかわいい

 

犬をかわいいと感じる瞬間は、何も起きている時だけとは限りません。

 

眠っているときの顔は、ヤバいくらいかわいいです。

 

飼い主を信頼し安心して寝ている姿は、なんともかわいい寝顔をしています。

 

寝顔の破壊力って、ヤバい威力を持っているんですよね。

 

犬の寝顔を見ると、どんな人でも必ずかわいいと思うはずですよ。

 

ココがポイント

犬の寝顔の破壊力は想像以上で、誰でも必ずかわいいと思ってしまう

 

犬がかわいい理由⒉「さわり心地がいい」

 

犬 かわいい なぜ

 

犬がかわいいのは、「さわったときの感触」が関係しています。

 

なぜなら、人間はさわり心地がいいものに愛着が湧くからです。

 

さわり心地が良く、自分好みの感触ってついついさわってしまい、愛着が湧いてくるものです。

 

犬をさわると心地いいため、愛着が湧いてかわいいと思うのです。

 

犬のさわり心地がいい場所

体がモチモチしている

毛がフワフワしている

 

上記の部分は、特にさわり心地がいい場所です。

 

体がモチモチしている

 

犬の体は見た目とは裏腹に、モチモチしています。

 

小さい犬でも、意外とお肉が付いているので、さわり心地が柔らかいです。

 

犬というのは、特に「首周り」「お腹周り」にお肉がたくさん付いており、感触がとても気持ちがいいです。

 

犬って体を触ってあげると、気持ち良さそうな顔をして喜ぶんですよね。

 

きっと、犬は人にさわって貰うのが好きなのでしょう。

 

「飼い主は犬を触るのが好き」「犬は飼い主に触られのが好き」なので、お互いがWin-Winな関係なるということですね。

 

さわられている時の犬の表情は、何ともいえないかわいい表情をしています。

 

ココがポイント

犬のさわり心地はとても心地よく、触っていると愛着が湧いてくる

 

犬の毛はフワフワしている

 

犬の毛並みは柔らかくたくさん生えているため、さわり心地がフワフワしています。

 

特に、ポメラニアンなどの長毛の犬種は、さわった時のフワフワ感が非常に強いです。

 

私の飼っているポメラニアンは、小さい体が大量の毛で覆われています。

 

犬種によって毛並みは違うので、毛のさわり心地を楽しむのも、犬を飼う醍醐味になりますね。

 

犬の毛は、かわいいと感じる部分なのです。

 

ココがポイント

犬種によって被毛の種類は違うので、さわり心地を楽しむのもあり

 

犬のかわいい理由⒊「仕草」

 

犬 かわいい なぜ

 

犬は「かわいい仕草」を、たくさん持っています。

 

ここで、「犬のかわいい仕草」を少し紹介します。

 

犬のかわいい仕草

歩き方

おすわり

顔を掻く

ゴロンとする

 

あげたら切りがないので、今回は厳然して、上記の仕草を紹介します。

 

歩き方がかわいい

 

歩き方は、犬のかわいい仕草の一つです。

 

犬は、小さい足を短い歩幅でテクテクと歩くため、無性にかわいい歩き方をしています。

 

部屋を楽しそうに歩いている姿は、気づかないうちに目で追ってしまいますね。

 

犬が歩いているとついつい見てしまい、かわいいと思っちゃうのです。

 

ココがポイント

犬の歩き姿はとてもかわいらしく、自然と目で追ってしまう

 

おすわりがかわいい

 

犬が「おすわり」している姿は、とてもかわいいです。

 

おすわりは見る機会は多く、毎日必ず見ることができます。

 

犬は飼い主の指示に従い、健気におすわりをする姿は、なんともかわいらしい姿をしています。

 

おすわりをしているときのシルエットは、何とも言えないかわいらしさがあるんですよね。

 

おすわりは、しつけをすればいつでも見れるので、かわいいと感じる機会は多いと思います。

 

ココがポイント

犬のおすわりをしているシルエットは、とてもかわいい形をしている

 

顔を掻く仕草がかわいい

 

私の飼っているポメラニアンは、「顔を掻く仕草」を頻繁にします。

 

前足を器用に使い、顔を両足でワシャワシャと擦るように掻くのです。 

 

犬は顔が気になったときや眠いときなどに、よく顔を掻く仕草をするため、かわいいと思うポイントです。

 

この仕草は、「私の一番好きな犬の仕草」といっても、過言ではありません。

 

顔をかく仕草を撮影したいのですが、思ったタイミングにしてくれないので、なかなか録れないのが最近の悩みですね。

 

犬の顔を掻く仕草は、トップ級のかわいさですよ。

 

ココがポイント

犬の顔を掻く仕草はとてもかわいく、胸がキュンとする

 

ゴロンとする仕草がかわいい

 

「お腹を天井に向けてゴロンとする仕草」も、私の犬が良くする仕草です。

 

犬は信頼する人にしかお腹を向けないので、寝転んでゴロンとされると、とても嬉しい気持ちになります。

 

こちらの仕草は、私が部屋でゆっくりしている時に、突然ゴロンとしますね。

 

ゴロンとしたら、優しくお腹をさわってあげて、スキンシップを取っています。

 

犬がお腹を向けて甘えて来たら、さわらない訳にはいきませんからね。

 

ココがポイント

犬は突然をお腹をむけてゴロンと寝転ぶので、これまたかわいい仕草です

 

犬がかわいい理由⒋「純粋な心を持っている」

 

犬 かわいい なぜ

 

犬がかわいいのは、「清らかで純粋な心」を持っているからです。

 

心が純粋なため、一点の曇りもない「真の絆」を作ることができます。

 

人間同士では、なかなか上手くいかないことでも、犬となら堅い絆を得られるでしょう。 

 

犬には悪意が全くない

 

犬の心は純粋なため、悪意が全くないのです。

 

つまり、「相手を騙そう」とか「嘘をつく」という悪い心が、ないということですね。

 

犬は悪意を持っていないため、飼い主も安心して一緒に暮らせますし、全力で守ってあげたいと思える存在です。

 

だれしも、悪い心を持った生き物とは、一緒にいたいと思いませんからね。

 

ですが、犬はそういった悪い心は一切持っておらず、「純粋で清らかな心」を持っているのです。

 

悪意がないまっすぐな心は、とてもかわいいのですよね。

 

ココがポイント

犬には悪の心が全くないので、素直で正直に接することができる

 

犬は決して裏切りません

 

犬は飼い主を、絶対に裏切りません。

 

なぜなら、犬には悪意が全くないからです。

 

人間は悲しいことに、悪意に満ち溢れていますが、犬の場合は逆で悪意が全くなく、「裏切り行為」をすることは決してありません。

 

むしろ、裏切りをするのは、人間の方ですからね。

 

犬は飼い主を信頼し、ずっと一緒にいてくれる存在です。

 

犬は裏切るという行為をしない、唯一無二の存在なのです。

 

ココがポイント

犬は裏切り行為を絶対にしないので、人間も全力で信頼することができる

 

犬がかわいい理由⒌「人間が大好き」

 

犬 かわいい なぜ

 

冒頭でもお話ししましたが、犬がかわいいのは「人間が大好き」だからです。

 

犬は人間が大好きなので、甘えた行動を取ったり忠誠を誓ったりと、人と深い関係を持っています。

 

私たちを全力で愛してくれる犬は、とてもかわいい存在だと、私は思います。

 

犬は人間がいると喜びます

 

犬は人間が近くにいると、凄く喜びます。

 

「何がそんなに嬉しいの?」って思うくらい、めちゃくちゃ喜びますね。

 

犬が人間に対して喜ぶとき

名前を呼ぶと嬉しそうに走ってくる

帰宅するとドアの前で笑顔で出迎えてくれる

遊んであげると我を忘れて喜ぶ

 

以上のように、犬は人間がいると、いつも喜んでくれます。

 

ほかにも、お客さんが来たときも、喜びを表現しますね。

 

犬種によって懐き方は変わりますが、基本的に犬は人間が大好きなので、とりあえず人がいれば安心します。

 

ペットショップを見るとわかるように、人間が近くに行くだけで、犬はとても喜びますよね。

 

人間に対して好意を示すため、私たちも犬のことが大好きなのです。

 

ココがポイント

犬は人間が大好きで好意を示してくるため、こちらも自然と犬を大好きになる

 

犬は人間の感情を読み取る

 

犬は「人間の感情」を読み取ることを、得意としています。

 

これは、犬が持つ素晴らしい特徴といえるでしょう。

 

犬というのは、飼い主が喜んでいる時は一緒に喜びを分かち合い、逆に悲しい時は飼い主に寄り添い悲しさを和らげてくれます。

 

動物で感情を読み取れるっと、とても凄いことですよね。

 

私には娘が一人いますが、怒られたり悲しいことがあると、娘の隣で静かに寄り添っています。

 

その様子を見ただけで、犬が感情を読み取っていることが、わかりましたね。

 

人間の感情読み取り、うまく行動できる犬は、とてもかわいいと思います。

 

ココがポイント

犬は人間の感情を読み取り合わせて行動するため、とても愛くるしい

 

飼い主を信頼する

 

犬は飼い主を、絶対的に信頼します。

 

なぜなら、犬は忠誠心が高いからです。

 

犬と長く一緒にいると、強い信頼関係が生まれため、一生涯の忠誠を誓ってくれます。

 

忠誠の高さは犬種によって変わりますが、基本的に犬は人間のいうことに従います。

 

例をあげると、「柴犬」「ゴールデンレトリーバー」などは、特に忠誠心が高いですね。

 

信頼されて嫌がる人はいません。

 

無条件で人を信頼する犬は、とてもかわいいのです。

 

ココがポイント

犬は人間のことを心から信頼するため、かけがえのない存在になる

 

犬はめちゃくちゃ甘えてくる 

 

犬を飼っていると、甘えてくる場面を多く目にします。

 

甘えてこられると、心がキュンキュンして、かわいいと思っちゃうのです。

 

犬が甘えてくるとき

膝の上に乗ってくる

撫でてと頭を近づけてくる

構ってと前足でツンツンしてくる

 

動物なのに甘え方を知っているなんて、凄いことですよ。

 

しかも、人間が喜ぶ甘え方をしてくる天性を持っています。

 

犬が甘えてくると、強制的にかわいいと思わせられるのです。 

 

ココがポイント

犬は人間に積極的に甘えてくるため、その度にかわいいと感じる

 

まとめ:犬は最高のパートナー

 

いろいろ説明していきましたが、一番伝えたいことは「犬は人間の最高のパートナー」ということです。

 

なぜなら、犬は人間との歴史がとても深いからです。

 

犬は遥か昔から人間と共存して現代まで至っており、その歴史の深さは、計り知れないものがあります。

 

これ程までに、人との歴史が深い動物って、あまりいないですよね。

 

一緒に喜び悲しみを共有する犬は、人間の最高のパートナーなのです。

 

犬をかわいいと思うのは、「人間のことを愛してくれる」が、最大の理由だと思いますね。

 

犬はこれからも人間と一緒に生活し、大切なパートナーとして生きていくのでしょう。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA