犬があくびをする意味5選!【すべてに気持ちが込められている】

犬のあくびの意味って、気になりますよね。

 

犬はどうしてあくびをするの?

犬のあくびに意味はあるの?

 

今回の記事では上記の疑問にお答えして、「犬のあくびの意味」を、解説します。

 

この記事の内容

犬のあくびの意味

あくびをするときの犬の気持ち

犬のあくびは病気の兆候

 

以上の内容になります。

 

結論から話すと、犬のあくびには、全てに意味が込められています。

 

犬はただ単にあくびをするのではなく、一つ一つ全てに意味があるため、無意味な行動ではありません。

 

つまり、犬のあくびを無視してはいけないのです。

 

意味があっての行動で、何かをあなたに、伝えようとしている可能性がありますからね。

 

犬を飼っていると、あくびをする場面をよく目にすると思います。

 

犬があくびをしたとき、飼い主は「どうしてあくびをするんだろう?」と疑問に思うことが大切です。

 

なぜなら、あくびの意味を理解すると、「犬の気持ち」を、知ることができるからです。

 

あくびの意味をきちんと理解し、犬とコミュニケーションを取れるようにしましょう。

 

それでは早速、本文で詳しく説明します。

 

犬のあくびの意味5選

 

犬 あくび 意味

 

それでは、「犬のあくびの意味」を紹介します。

 

人間と同様、犬はさまざまな感情を抱くため、あくびにも必ず「意味」があるのです。

 

犬のあくびの意味

1. 安心

2. 疲れている

3. 興奮

4. 緊張

5. 不安・恐怖

 

犬の気持ちを知るには、あくびの意味を理解することが、重要です。

 

犬のあくびの意味⒈「安心」

 

犬があくびをするのは、「安心」をしているときです。 

 

理由は、安心すると気持ちがリラックスするからです。

 

例えば、飼い主と一緒にいたりごはんを食べたあとなどは、犬はリラックスして、よくあくびをします。

 

犬がリラックスしているときは、安心している証拠です。

 

安心して穏やかな気持ちになって、自然とあくびが出るのです。

 

人間でも、安心して気持ちが落ち着くと、気が抜けてあくび が出ますよね。

 

犬が安心しているときのあくびは、とてもかわいらしいです。

 

ココがポイント

犬はリラックスした状態になると、心が安心してあくびがでる

 

犬も眠いときにあくびをします

 

犬は人間と同じように、「眠い時」にあくびをします。

 

リラックス状態になると、犬はだんだん眠くなってきて、あくびをするのでしょう。

 

私の犬は床に寝っ転がり、眠るそうなときはあくびをしますね。

 

そういう時は静かにして、愛犬を眠らせてあげています。

 

眠いときのあくびは、犬がリラックスしているため、何も問題はありません。

 

ココがポイント

犬が安心した状態であくびをしていたら、眠くなっている場合が多い

 

犬のあくびの意味⒉「疲れている」

 

犬があくびをするのは、「疲れているとき」です。

 

理由としては、不足した酸素を取り込むためです。

 

犬は体力を消耗すると、脳の酸素が不足するため、あくびをして酸素を取り込もうとします。

 

犬は運動が、大好きですよね。

 

飼い主と遊んだり、激しく運動をすると、犬は知らない内に疲れてしまうのです。

 

なので、犬が運動中にあくびをしたときは、一旦休ませて下さい。

 

犬の疲れを、見逃してはいけません。

 

飼い主がしっかりと管理をして、犬に無理をさせないようにしましょう。

 

ココがポイント

犬があくびをするのは、不足した酸素を脳に取り込むため

 

犬のあくびの意味⒊「興奮」 

 

犬は「興奮」している時に、あくびをします。

 

理由は、自分の気持ちを落ち着かせるためです。

 

興奮というのは正常な状態ではないため、犬は無意識にあくびをして、自分を落ち着かせようとします。

 

つまり、あくびには、「気持ちを落ち着かせる効果」もあるということです。

 

きっと、「落ち着け」「興奮するな」と、自分に言い聞かせているのでしょう。

 

犬はちょっとした事ですぐに興奮するので、よくあくびをしますね。

 

ココがポイント

犬はあくびをすることで、自分の興奮状態を落ち着かせている

 

犬は要求事があると興奮する

 

犬は、何かを要求するときに、興奮します。

 

なぜなら、要求事は犬にとって「嬉しいもの」だからです。

 

ここで、犬が要求することの一例を紹介します。

 

犬が要求すること

ごはんが食べたい

遊んでほしい

散歩に行きたい

お気に入りのものが欲しい

 

上記のように、犬は何かを要求するとき、嬉しいことの方が多いです。

 

犬が嬉しいことを要求するときは、自分の欲求を満たしたい時で、次第に興奮状態に入ります。そして、その興奮を落ち着かせるために、あくびをするのです。

 

私の愛犬は、ケージから出して欲しいときにとても興奮するので、よくあくびをしますよね。

 

なので、犬があくびをしたときは、「何を要求しているか」を、考えてあげましょう。

 

犬と正しくコミュニケーションを取れると、さらに信頼関係が深まりますから。

 

とはいえ、犬の要求をすべて聞き入れと主従関係が崩れるので、ほどほどにして下さいね。

 

ココがポイント

犬は要求事があると興奮をするので、何を要求しているのかを考えてあげよう

 

犬のあくびの意味4.「緊張」

 

犬は緊張しているときに、あくびをします。 

 

理由は、興奮と同様、気持ちを落ち着かせるためです。

 

緊張状態もまた正常ではないので、犬はあくびをして緊張を和らげようとします。

 

例えば、「知らない人」「知らない犬」に会うと、犬は緊張状態になります。

 

緊張というよりも、「警戒」に近いですね。

 

そのとき、犬は自分の緊張を和らげようとして、あくびをするのです。

 

犬はあくびをするときは、「緊張」「警戒」の意味があります。

 

ココがポイント

犬があくびをするのは、自分の緊張状態を和らげるため

 

相手を落ち着かせたい

 

犬があくびをするのは、何も自分のためだけではありません。

 

というのも、犬は相手を落ち着かせるために、あくびをするからです。

 

犬は無用な争いを避けるため、「あくび」を用いて、相手の気持ちを落ち着かせようとします。

 

あくびをして「自分は敵じゃないよ」と相手に伝えているのです。

 

特に、温厚な性格の犬は争いを好まないため、あくびで相手の警戒心をときます。

 

あくびは、争いを避けるための手段でもあるのです。

 

ココがポイント

犬があくびをする時は、相手に自分が敵ではないことを伝えている

 

あくびの意味⒌「不安・恐怖」

 

犬はあくびをするのは、「不安・恐怖」を感じているからです。

 

そして、ここでも犬は「自分の気持ちを落ち着かせるため」に、あくびをします。

 

犬が「不安・恐怖」を感じるシチュエーションを紹介します。

 

犬が不安に感じること

飼い主が長時間留守になる

激しく怒ったり叩いたりする

無理なしつけをする

知らない環境に行く

 

上記は例ですが、犬は様々なことで不安を感じます。

 

犬は「不安・恐怖」を感じると、心が苦しくなるため、自分の気持ちを落ち着かせるために、あくびが出ます。

 

犬にとって不安は、大きなストレスになります。

 

ストレスがない環境を作ってあげることが、飼い主の務めとなるでしょう。

 

ココがポイント

犬は「不安・恐怖」を感じると心が苦しくなるなるため、無意識にあくびが出てしまう

 

犬はストレスを感じるとあくびをする

 

犬はストレスを感じると、あくびをします。

 

なぜなら、犬にとってストレスは苦しいものだからです。

 

犬はストレスを感じると「緊張」「不安」「恐怖」などの感情を抱くため、心身に負荷がかかります。

 

そして、負荷がかかった状態を元に戻すため、犬はあくびをして気持ちを落ち着かせるのです。

 

なので、犬にとってストレスは「苦しいもの」以外の何物でもありません。

 

もし愛犬にあくびが多いなら、もしかしたらストレスを感じているかも知れませんよ。

 

ストレスは、飼い主が作っている場合が、多いといいます。

 

今一度、犬との接し方を見直し、愛犬が快適にすごせる環境を作ってあげましょう。

 

ココに注意

犬にとってストレスは心に負荷がかかるため、あくびをしたときは注意が必要

 

ブルブルと震えるあくびもストレスが原因

 

犬はたまに、体をブルブル震わせながら、あくびをする時があります。

 

これは、犬が不安やストレスを感じている時にする行動です。

 

体をブルブル震わせるのは、不安やストレスを感じているからであり、犬にとってはよくないあくびです。

 

なので、上記の行動が見られたときは、注意して下さい。

 

あくびは、犬の気持ちを知る「目印」にもなりますね。

 

ココに注意

犬が体をブルブルと震わせてあくびをするのは、ストレスのサインである

 

犬のあくびは「カーミングシグナル」である 

 

犬 あくび 意味

 

犬のあくびは、「カーミングシグナル」になります。

 

カーミングシグナルとは・・・

  • 自分の感情や立場を動作や仕草で相手に伝える行動のこと

 

簡単に説明すると、「ジェスチャーで気持ちを伝える」ということです。

 

犬は不安やストレスを感じると、自分を落ち着かせるために、「カーミングシグナル」を出します。犬にとっては、相手と有効的に接するための手段です。

 

犬がよく使うカーミングシグナル

あくび

しっぽをふる

前足や特定の場所を舐める

耳を立てる

体を震わせる

 

上記は一部ですが、犬のカーミングシグナルは、他にもたくさんあります。

 

つまり、犬は動作や仕草を使って、自分の気持ちを伝えるのです。

 

犬は言葉を話せないので、自分の体を使うしか、気持ちを伝える手段はありませんからね。

 

犬の行動には一つ一つに意味があるため、飼い主も理解を深めることが大切になるでしょう。

 

ココがポイント

犬のあくびはカーミングシグナルであり、動作や仕草で気持ちを伝えている

 

犬のあくびは病気の兆候?

 

short-coated tan and white dog lying on teal surface

 

犬が頻繁にあくびをする場合、もしかしたら「病気の疑い」があります。

 

体に異変が原因で、あくびが出ている可能性がありますかね。

 

つまり、あくびは「病気の兆候」でもあるのです。

 

あくびの症状が出る病気

1. 低血糖

2. 貧血

3. うつ病

4. 歯の病気

5. 寄生虫による病気

 

以上の病気になると、あくびが頻繁に発生します。

 

あくびの症状が出る病気⒈「低血糖

 

犬は低血糖になると、あくびの症状がでます。

 

理由は、糖が不足し脳の働きが低下するからです。

 

低血糖は血液中の糖分が減少して、血糖値が正常値以下まで下がってしまった状態のことです。

 

糖分が不足すると、脳の働きが低下してあくびが出るのです。

 

小型犬や子犬などに多い病気のようです。

 

低血糖の症状

  • あくびの回数が多い
  • 寝てばかりいる
  • フラフラする
  • 痙攣する

 

ココに注意

犬は血糖値が低下して低血糖になると、あくびの症状が出る

 

あくびの症状が出る病気2.「貧血」

 

犬は「貧血」になると、あくびの症状がでます。

 

なぜなら、貧血になると酸素をうまく運べなくなるからです。

 

貧血は、血液中の赤血球の量が減少した状態のことです。

 

赤血球が少ないので、体中に酸素をうまく運べるに、あくびが出るのです

 

貧血は、人間にも多い病気ですが、犬にも起こる病気です。

 

貧血の症状

  • あくびの回数が多い
  • 元気がない
  • あまり動かない
  • おしっこの色が赤くなる
  • 呼吸が速くなる
  • 口の中が蒼白になる

 

ココに注意

犬は体中の赤血球が減少して貧血を起こすと、頻繁にあくびが出る

 

あくびの症状が出る病気3.「うつ病」

 

犬は「うつ病」になると、あくびを頻繁にします。

 

意外なことに、犬もうつ病になるんですね。

 

人間と同じように、強いストレスを長期間受け続けると、うつ病になる確率が高くなります。

 

うつ病の症状

  • あくびを頻繁にする
  • 元気がない
  • 食欲がない
  • 暗くて狭いところに行きたがる
  • 遠吠えを頻繁にする
  • 手足を噛む

 

ココに注意

犬もうつ病にかかる場合があり、強いストレスを受けるとあくびの症状が出る

 

あくびの症状が出る病気4.「歯の病気」

 

犬は「歯の病気」になると、あくびをします。

 

歯の病気になると、「痛み」や「不快感」を感じるため、ストレスとなりあくびが出ます。

 

犬の口内はアルカリ性のため、虫歯になりにくですが、代わりに「歯周病」になりやすいです。

 

歯の病気による症状

  • あくびを頻繁にする
  • 口の中を気にする
  • 口臭が臭い
  • 食欲がない

 

ココに注意

犬は歯の病気にかかると、ストレスであくびが出てしまう

 

あくびの症状が出る病気5.「寄生虫」

 

犬は「寄生虫」にかかると、あくびの症状がでます。

 

理由は、寄生虫の病気になると、貧血を起こすからです。

 

ダニ・ノミを感染源とする「寄生虫」にかかると、犬は貧血をおこすため、頻繁にあくびをします。

 

これは「バベシア病」と呼ばれ、マダニからバベシアという寄生虫が赤血球に寄生することで、発症します。

 

寄生虫による症状

  • 頻繁にあくびをする
  • 貧血と似たような症状
  • 黄疸

 

ココに注意

犬にも寄生虫にかかる場合があり、症状にあくびが出ることがある

 

異変を感じたら病院に行くこと

 

犬が頻繁にあくびをしだしたら、病気の可能性が非常に高いです。

 

「いつもと違うな」など、少しでも異変を感じたら、すぐに病院に連れて行きましょう。

 

病気は、早期に発見することで症状の悪化を防げるほか、完治する可能性も高まります。

 

飼い主が、いち早く犬の異変に気付き、愛犬の健康を守ってあげて下さい。

 

たかがあくびですが、危険な信号を発していることを、忘れてはいけません。

 

ココがポイント

犬が頻繁にあくびをしたり何か異変を感じたら、すぐに病院へ連れて行こう

 

まとめ:犬のあくびを無視してはいけません

 

犬のあくびは人間と違い、一つ一つにちゃんとした意味があります。

 

人間は「眠いとき」によくあくびをしますが、犬は自分の気持ちを伝えるために、あくびをします。

 

つまり、犬のあくびを無視してはいけないのです。

 

必ず何かしらの意味があり、犬の気持ちが込められていますからね。

 

犬とコミュニケーションを取るには、あくびを意味をしっかりと理解しましょう。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA